CATEGORY Akari blast!

エロマンガ 絡新婦の花園3〜僕は生徒をひたすら●す。いつか、彼女とセックスするために〜

【浅黄巴】

教師【園山萼】と、婚約者で生徒の【植花莉々】が生徒会書記である瑠璃を犯していたところを
莉々の1学年先輩の浅黄巴は目撃し、スマホに映像を収めていた。
「脅し…ですか?」

「ううん、ぜーんぜん」
「園山先生、わたしとエッチしてくれないかなぁって」
「この子真面目ちゃんで有名な生徒会の子でしょ?先生とエッチする時こんなにすごぉい…?トロけちゃって…?」

「羨ましくなっちゃった?」

きっかけは、自分の価値を最大限計算し利用して、享楽的な援交をしている彼女は
自分自身を「商品」と言い沢山の男とエッチをする中で純粋に快楽のみのセックスを知りたいという欲望と興味が芽生えていたから。

だが、体を重ねるうちに浅黄も、そして園山もお互いが似ていることで
どこか安心感や依存に似た感情が芽生え始めていた。
それはどこか穏やかで淡い恋に似ていたのかもしれない。

美しい絡新婦が、綺麗な花を摘み取ってゆくまでは。

総ページ数 48ページ
・JPG版
・PDF版
・圧縮PDF版
・トップイラスト
が同梱されています。

漫画:おそまつさま