CATEGORY ガンスミス・アイヤマ

エロマンガ 【メンヘラに溺れる】 〜SNSで出会ったメンヘラ処女とネカフェで溺愛セックスする話。〜

SNSで出会ったメンヘラ処女と、ネカフェで濃厚生セックス!

童貞フリーターの主人公が、SNSで出会ったちょっと危ないメンヘラ娘とネカフェの密室でヤリまくるショートストーリー。
メンヘラだろうが何だろうが関係ねえ。俺は、俺を好きになってくれる女の子が大好きなんだ!
鬱要素・寝取られ無し、全てゴム無し膣内射精&ハッピー(?)エンドCG集作品。

※リアルにネカフェで中出しセックスするのはやめましょう!

――――――――――――

【至高の没入感を目指した一人称視点型ショートストーリー!】

主人公は「あなた」。
至高の没入感を目指し、セックスシーンは全て「一人称視点型」!
異性の温もりや匂いまで感じ取れるかのような、濃密な時間をお楽しみ下さい。

――――――――――――

【ストーリー】

モテない童貞フリーターの「俺」。
ある日の夜、仕事上のストレスが爆発して酒に酔った勢いから、SNSの相互フォロワーである女の子【アイカ】に愛を告白するクソリプを送ってしまう。
深夜、やけにやかましいスマホの通知音で目を覚ますと、なんと【アイカ】は俺の告白に対して「嬉しい…///」と喜び、あまつさえ「いつ会える?」「ねえ、無視しないで??」と俺にメッセージ爆撃を投下していたのだった。
【アイカ】が重度のメンヘラだと察しつつも、人生初の告白成功の喜びが勝った俺はハイテンションでその日のうちにデートの約束を取り付けた。

待ち合わせ場所に現れたアイカは、悪魔っ娘としか言いようがない独特過ぎる黒い衣装を身に纏った女子だった。
喋る言葉の端々にメンヘラ地雷の気配を感じつつも、人生初のデートに俺は手汗マックスになるほど喜びで緊張する。

アイカに「ネカフェに行きたい」と提案され、誘われるまま近場の個室タイプのネカフェに入る事になった。
狭い個室の中で二人きりとなり、不可抗力で俺は途端にムラムラした気分になってしまう。
そんな中でアイカは「私、ネカフェの個室でいっつもオナニーしてるんだよね…///」という破廉恥なエピソードを語り始め、俺の陰茎はさらに苛立っていく。

童貞男子がこんな挑発に耐えられるはずもない。
ついに我慢の糸が切れた俺はアイカに強く抱きついていった。

そうして俺とアイカは、狭いネカフェの個室内で、本能赴くままに濃厚な共依存セックスに溺れていくのであった──…

――――――――――――

【Hシーン紹介】

1:『ムラムラに負けておっぱい揉み&キス』
ネカフェの狭い個室内。欲望が限界に達した俺は、ついにアイカの胸を触ってしまう。
そのまま段々盛り上がってきて……
──「ちゅっ……はぁっ……キスって、すごいね……」

2:『成り行き任せに童貞卒業&生中出し』
興奮した俺はアイカを押し倒すが、ゴムを持っていないことに気付く。
ところがアイカは発情した様子で自ら濡れた股を開き……
──「私も我慢できない……このまま、しちゃお?」

3:『巨乳パイズリで幸せに搾られまくり』
初セックスで中出しを果たした俺の興奮は未だ収まらない。
そこでアイカは、さらに俺を篭絡させるべく巨乳で俺の肉棒を挟み……
──「あははっ、おちんちん、ヌルヌルしてきたっ。そんなに私のパイズリ気持ち良いんだ?」

4:『ブランケットを羽織って密着熱々セックス』
被ったブランケットの中で抱き合いながらひと休み…なんて穏やかに終わるはずもなく。
俺は精液まみれのペニスを再びアイカの膣内に押し込み、荒々しく突き上げまくる。

愛を確かめ合いながらラブラブ大量射精を果たした後、アイカはニヤリと黒い笑みを浮かべる。

「ねえ、聞いて……実はね……」

――――――――――――

【仕様】
ページ数:92ページ
ストーリー付き18禁CG集
iPhone/Android環境での閲覧対応

イラスト:ゆきと
企画/脚本/構成:相山タツヤ

ガンスミス・アイヤマ Twitter: @musesakuya02S